東京高専 水戸研究室

設備

機能性電子材料の作製・評価機器をメインとして管理しています。
また、電子デバイスの試作設備も揃えています。
利用希望等あればご連絡ください。

磁気光学効果測定装置

ファラデー効果、磁気円二色性を極めて高精度に測定可能な装置です。

201410011726402

 

振動試料型磁力計

磁化特性を計測する装置です。

201410011723532

 

フーリエ変換赤外分光光度計

赤外線の透過スペクトルから、物質の分子構造等を知ることのできる装置です。
透過だけでなく、反射測定(ATR、RAS)にも対応しています。

IMG_0960

 

ラマン分光光度計

試料にレーザーを照射した際のラマン散乱光スペクトルから、分子構造等を知ることのできる装置です。
上記のFT-IRとは相補的な関係にあり、両方を使用することで詳しい検討をすることができます。

IMG_0959

 

クリーンブース

試料作製の際にゴミ等が混入しないようにするためのブースです。
1ft3中に含まれる直径0.5μm以上の粒子が1000個以下になる仕様です。(クラス1000)
ドラフトチャンバーを備えており、種々の薬品を使った実験が可能です。

 

RFマグネトロンスパッタリング装置

セラミックや金属の膜を作製する装置です。
本研究室では主に磁性ガーネット膜の作製に利用しています。

IMG_9042

 

管状雰囲気電気炉

試料の熱処理を行う装置です。
大気、窒素、酸素、及び混合雰囲気での熱処理が可能です。

IMG_0958

液相エピタキシー成長装置

液相エピタキシー成長(Liquid phase epitaxy : LPE)法により単結晶膜を作るための装置です。
単結晶磁性ガーネット膜の成膜に利用します。

 

3Dプリンタ

UP Plus2です。
IoTデバイスのケースや実験用治具の製作に利用しています。

3Dプリンタ

基板加工機

KitMill CIP100です。
プリント基板にする前の試作や、変換基板の作製に利用しています。

 

電子計測機器類 (それぞれ複数台)

電子工作や、試料の電気的特性を評価するための機器類です。
電子部品も豊富にストックしています。

  • デジタルオシロスコープ
  • アナログオシロスコープ
  • デジタルマルチメータ
  • 直流電源
  • 低周波発信機
  • ファンクションジェネレータ

 

学内利用機器

  • X線回折装置(XRD)
  • X線電子分光(XPS)
  • 蛍光X線分析装置(XPF)
  • 電界放射型走査電子顕微鏡(FE-SEM)
  • エネルギー分散型X線分光器(EDS)
  • 表面粗さ計(膜厚測定)
  • 3Dプリンタ(熱融解式,光造形式,Polyjet)
  • 基板加工機